日常生活であったことを気分のままに書き綴っていくつもりです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太郎
2009年03月11日 (水) | 編集 |
tarou

これは太郎です。小太郎じゃないですよ~
*乗ってるダンボールの本の散らかりようは整理中だったのでスルーして下さい。
太郎は去年の1月に虹の橋に旅立った子です。
私が関わった初めての猫ちゃん。
2年位うちの庭に昼寝をしているのは見て、顔は知っていた程度だったけれど
ある日気が付いたらうちの中に入ってきて、追い出しても追い出しても入ってきて
出ていかなくなって、うちの猫になった子。
tarou2
とっても人慣れしてて、気が付いたら私のベッドで寝てたのです。
犬を飼ったことはあっても、猫ちゃんは初めて。
知らないことばかりで、蚤のことも全然知らないで
夏、家族中が蚤にさされて、皮膚科の病院に行ったりして初めて猫の蚤対策を知ったし
マーキングをされて、初めて去勢の必要性を知ったりして
猫のことを調べるきっかっけなってくれた子。
「太郎」って呼ぶと必ず、走ってとんできた可愛い子。
今は虹の橋で楽しく暮らしながら待っててくれてるでしょう。
太郎が居なくなってしばらくは動物を飼う気にはならなかったけれど
小太郎の保護現場を見て、太郎にそっくり!って思ったんだよね。
この子だったらまた飼いたいって思ったのです。
そして名前が「太郎」では太郎にも新しい猫にも可哀想だって友達に言ったら
「『小太郎』がいいよ~」って言われて、決定もしたんだよ。
kotaroukotarou
今思うと全然似てないんだけどね。
これが縁だったんだなぁって思う今日この頃です。
あっ、これは小太郎ですよ~

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
そうなんだ 悲しいことがあったんだね
とってもいい話だったよ~(涙)
太郎くんしあわせだったね
ひろりんにあって!
小太郎君もそうだね 
2にゃんとも大切なひろりんの宝だね☆
2009/03/11(水) 23:33:49 | URL | blue #-[ 編集]
そんな事があったのですね。
太郎君可愛い子ですね。
自分の意思でひろりんさんのお家を選んで
色々教えてくれたのですね。賢い子!
小太郎君も太郎君が導いてくれたのかな。
ご縁ですね。
今もきっとお空から見守ってくれて入るでしょうね^^
2009/03/12(木) 12:36:43 | URL | はなまる #-[ 編集]
太郎くん、まるで姉さんの福みたいな存在だったのね。
いろんな素敵な縁を運んできてくれた福猫ちゃん。
失った辛さや悲しみを癒してくれるのも、やっぱり太郎くんが縁を繋いでくれた小太郎くん。
太郎くんがひろりんさんを選んだように、ちゃんと小太郎くんも選んでくれたのかな~って。
太郎くんの分まで、元気いっぱいが小太郎くんのお仕事だよ(笑)
がんばってね♪(^^)
2009/03/12(木) 13:12:31 | URL | まったり福タビ大リンの姉 #XKpbTv0Q[ 編集]
blueさんへ
太郎は幸せだったかな~って今でも考えるよ。
猫のこと何もしらなかったから。
でも大人の野良猫でもここまで慣れるんだなぁ~って思ったよ。
太郎にしてあげられなかった分
小太郎にはいっぱいいっぱいしてあげたいよ!
2009/03/12(木) 16:53:39 | URL | ひろりん #-[ 編集]
はなまるさんへ
太郎はうちを選んできてくれたんですね!
そう考えるととても嬉しいです。

> 色々教えてくれたのですね。賢い子!

今ならそう思うのですが、当時は大変でした~
野良ちゃん=必ず蚤がいるということを認識していなかったので
全身さされまくって、皮膚科にいってもなかなか治らずしばらくは
かゆみ止め、塗り薬、冷やす保冷材が欠かせませんでしたよ。
いまでは笑い話です。
2009/03/12(木) 16:56:31 | URL | ひろりん #-[ 編集]
姉さんへ
太郎は野良ちゃん上がりなので(まぁ小太郎もですが)
うちに来る前はしょっちゅう前足の付け根を怪我をしてました。
今思えばその段階で病気を移されてたんだろうと思います。
もっと早く気付いて、うちの猫になってすぐ病院で検査とかさせてたら・・って
悔やまれます。
その分も太郎がつれてきてくれた小太郎に愛情いっぱいかけて
可愛がってあげるつもりです。

福ちゃんも虹の橋のたもとで姉さんのこと見ててくれてますよ!
2009/03/12(木) 17:02:08 | URL | ひろりん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。